Two-SouL プロフィール

  フィリピン人のヴォーカルAnnieと、ギター&ヴォーカル兵頭大作の夫婦デュオ。2001年に結成。
  60年代〜80年代の洋楽・邦楽ポップスを中心に300曲以上のレパートリーを持ち、
  バラードからダンスナンバーまで様々な曲を幅広くカバー。
  関西のホテルラウンジやレストラン、結婚式場、企業パーティ、豪華客船などに於いて
  演奏活動を行う。



Annie Melendres
アニーメレンドレス


ヴォーカル
フィリピン出身
1980 年生まれ


フィリピンのサマール島で生まれる。
幼少期にはいつもラジオから流れる
音楽に親しんでいた。
ポップス、オールディーズ、カントリー、
ラテン、ジャズ、R&Bなど、
様々なジャンルの歌のレパートリーを持つ。



兵頭大作


ギター
ヴォーカル
1980 年生まれ


14歳よりギターを独学で学び、
独自の奏法スタイルを身につける。
「ギターシンセサイザー」と
「ループ・サンプラー」を駆使して
ギター 一本でTwo-SouLの
厚みのあるサウンドを奏でている。
ヴォーカルとしては主に日本語曲を担当。


出演経歴

 ■レストラン・ラウンジなどでの定期演奏 
  大阪マルビル・カーナバル / 大阪マルビル・TOP30 / 有馬グランドホテル
  有馬 中の坊瑞苑 / 豊中 BAR SOSH /スイスホテル南海大阪・Tavola36
  大阪国際大学 カフェジャルディーノ …他多数

 ■イベント・プライベートパーティ
  ・在大阪インドネシア 共和国総領事館 ・盲導犬チャリティコンサート
  ・人権文化センター「草の根人権講座トークライブ」
  ・(尼崎市立啓明中学校の英語授業)にて特別講師&ライブ
  ・江坂東急インホテル「シャングリラ」X’MAS ライブ
  ・ハービス大阪「ガーデンシティクラブ」パーティ
  ・「ル・ベンケイ」 X’MAS ライブ
  ・キッズプラザ大阪にてフィリピン文化プログラム講師
  ・豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」  …他多数

 ■メディア
  ・CS 放送 MJTV「良質音楽委員会」に特集番組、1ヶ月間放送
  ・オリジナル曲「手をつないで行こう」が、
   WEBラジオ FM GIG「インディーズ コレクション」にて5週連続1位

 ■Two-SouL主催イベント
  ・イベントコンサート「音楽でみんな幸せになろう」
  様々なジャンルのダンサー達とのコラボレーションを果たす(約200名来場)
  現在までに4回開催(東日本大震災のチャリティコンサートも行う)

演奏曲目

  ・カントリーロード、コンドルは飛んでいく、悲しき雨音、
   イパネマの娘、ホテルカリフォルニア、素顔のままで…
   神田川、いちご白書をもう一度、夢で逢えたら、桜坂…

ユニット名の由来

  ・Two-SouLには「2つの魂」という意味と To Your Soul
   「あなたの心に届きますように」という意味が込められている。

このページのトップへ