ターニングポイント

兵頭大作です。こんにちは。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


私たちが生きているこの時代。

こんな事が起こらなければ良かったのにと
思うけれど、
これが避けて通れない道であるなら、

それは、幸せに向かうために与えられた
通るべき道なのだろう。


…どうやら、今は僕にとって
ターニングポイントになっているようです。

思えば、僕は学生時代から20年以上も
自分一人が歌うためのオリジナル曲を
作って来なかったのですが、

実は、昨年の12月からソロの曲を作り始めて
すでにいくつか完成しています。

このタイミングだからこそ作れる詞やメロディ
一つ一つ大切に想いを込めて作りました。

皆さんにも好きになってもらえると嬉しいです。

…演奏活動の再開、
自分でも楽しみになってきました。


さて、
第六波のコロナ拡大も落ち着いてきましたね。
まん延防止の措置も解除されたので、
来月の演奏日程が決まりました。

お知らせさせて頂きます。
【ライブ演奏スケジュール】

また、皆さまにお会い出来ますように。
いつもありがとうございます。


コメント欄へ

ハッピー☆バレンタイン

皆さまこんにちは、大作です。
いかがお過ごしでしょうか。

また今年に入ってコロナが再拡大したことで、ライブでもyoutubeなどでも、音楽をなかなかお届けできない状況が続いており、もどかしい日々です。

でも僕たちなりに日々を大切にしていて、ある意味で充実してもいます。

僕はオリジナル曲を書いていて、ソロとしてのアルバムを作りたいと思っています。

アニーは子育てをしながら色々なインプットをしてがんばっています。今日はバレンタイン祝いのためにヌテラを使ってブラウニーを作ってくれました。

音楽で出逢えた皆さまとはこれからもずっと繋がっています。また時期が来ましたら、ぜひ再会しましょうね。

今日はバレンタインデーということで、ご挨拶したいと思いました。

「ハッピー☆バレンタイン」
  TWO-SOULより


コメント欄へ

ライブ演奏スケジュールの変更について

皆さまこんにちは、大作です。
先日ライブ演奏スケジュールをお知らせいたしましたが、

日程が変更となりましたので改めてお知らせです。有馬グランドホテルでの兵頭大作ソロの出演は12月11日, 12月18日, 1月1日, 1月3日となります。(12月1日現在の確定分)

ライブ演奏の本格再開には、まだ少し先になりそうです。日程の追加や変更がありましたら随時以下のページで更新いたしますね。
ライブ情報 

ところで最近、僕はオリジナル曲を作りたいモードになってきて、作詞作曲をしています。

自分のことですが、そういう気分になれるのは嬉しいことで、ミュージシャンとしてはいい傾向だと思っています、笑

兵頭大作


コメント欄へ

感謝 有馬からの帰り道

皆さまこんにちは、いつもありがとうございます。

11月20日-11月22日は久しぶりの有馬グランドホテルでの演奏でした。

先日、スケジュールのお知らせをしましたところ、皆さまさっそく有馬までかけつけてくださったり、ブログにコメントを書き込んでくださったり、ありがとうございました。皆さまの応援に感謝しています。

おかげさまで3日間ともホテルのラウンジは満席になり、とても賑やかでした。
本当に世の中がコロナ前のように戻りつつあるという実感が持ててドキドキしました。

有馬からの帰路の真っ暗な山道、車の中で色々なことを考えました。

その日お客さまやスタッフの方と話したことや、自分のその日の歌を振り返ったりしました。
また、歌詞やメロディなど閃いた時は、車を止めてスマホのメモに残したりもしました。
「色んな事があるけれど全て人生の一部だから大切だなぁ」とか思ったり…

帰り道はいつもこんな風にして、歌った後の自分の気持ちを落ち着ける時間にしていたので「あぁこの感覚だなぁ」と感じました。

兵頭大作


コメント欄へ

明日からライブ演奏が再開

皆さま、ご無沙汰しております。
いかがお過ごしでしょうか。
兵頭大作です。

今日は、明日から再開する「有馬グランドホテル」でのソロ演奏の用意をしています。

こちらは、
→ライブ演奏スケジュールです。

久しぶりなので持ち物の準備も何から手をつけていこうかなと迷います。
まずはコード譜(歌詞とコードの譜面)を一枚一枚整理していると、明日からなのだなという実感が湧いてきて、だんだん緊張してきました。
クラシックのピアノ曲を流しながら気持ちを落ち着かせています。

度重なるコロナの緊急事態宣言の延長などで今まで通りのことができない間、色々なことがありました。

音楽以外の仕事をしたり、フィリピンへの移住について検討してみたり、オンラインで英会話の勉強をしたり、Netflixの海外ドラマにハマったり、ライブ演奏活動ができない寂しさがありながらも色々なチャレンジをしました。

前の自分がどんな風に生きてきたのか、ちょっと忘れそうになっていましたが、それが明日から約一年ぶりにまた歌い始めるのです。本当に再開する日が来たのです。

とりあえず今月は、明日からの3日間、久しぶりなのでリハビリ的に徐々に自分の歌のコンディションや感覚を掴んでいこうと思っています。

皆さまはどんな風に過ごしておられますでしょうか。
コロナの状況はまたこれからどうなるか分かりませんが、このまま収束して世の中が元通りに動き出すといいですね。

またゆっくりとお会いしましょうね。

今日も感謝を込めて、
兵頭大作より


コメント欄へ

写真アルバムや未公開の過去動画

皆さんこんにちは、
いかがお過ごしでしょうか♪

緊急事態宣言の延長がまた決まったので
YouTubeの撮影も再開できない状況です。

でも、こんな時だからこそ、
今までなかなかできなかったことに
取り組みたいなと思っています。

今はまずTWO-SOULのホームページを
部屋の片づけのような感じで整理中です。

写真たちやブログをアップしなおしたり、
未公開だった12年前の動画も公開しました。

■■■写真アルバム■■■
・2011年12月15日 クルーズ客船Pacific Venus乗船
・2009年7月19日 コンサート「素敵な願いはすべて叶う」の動画
・2006年8月14日 フィリピンの旅
・2001年5月11日 2-SouL 結成

■■■ブログ■■■
・2019年3月8日 淡路島でのライブ
・2019年1月30日 出張演奏
・2018年11月16日 1才の誕生日
・2018年7月30日 夏
・2018年3月23日 春
・2017年12月6日 出産しました
・2016年10月5日 鳥取の宿
・2016年8月19日 花火
・2016年4月25日 御室桜
・2015年12月5日 勝尾寺・千本本陣
・2015年9月16日 砥峰高原
・2014年7月7日 天川村


コメント欄へ

今日のひとりごと「保育園の送り迎え」

今3歳の息子は家の近くの保育園に通っていて、送り迎えは僕が行くこともあります。

大抵、その時間帯には他の親御さんも送り迎えに来ていて園の入口が混み合うので、園の扉を先に開けた人は、後の人のために扉に手をかけて待ってあげたりします。

エレベーターでもよく見るような光景ですよね、後の人のために親切として扉を開けてあげる行為です。

扉を開けてもらった時、僕を含め殆ど誰もが「あぁ、すみません」などと言って申し訳なさそうに、そこを急いで通り抜けようとします。

そんなとき僕はいつも思います。

…どうして自分は親切を受けた時、申し訳なさそうに「すみません」と言うのに、なぜ笑顔で「ありがとう」と言えないのだろうなぁ。

また、扉を開けてあげる側のときも、なぜもっとフレンドリーな感じでやってあげないのだろうなぁ…

外国だと多分そんなとき、笑顔でありがとうと言える国が多いだろうなぁ。フィリピンもフレンドリーな印象だったなぁ…。

送り迎えの時間は誰もが忙しいので、そんなことを、いちいち気に留めているのは僕ぐらいかもしれません。

それに多分、日本人の国民性もありますよね。日本は江戸時代終わりまで鎖国していたので、それが国民性に影響を与えているのかなとも思います。

昔の閉鎖的な村社会の中で周りと違うことをすると、村八分にされてしまったりしたので、うっかりはみ出しものにならない為に、常に気を張るという、
そんな国民性が育っていっていったのではないかなと思います。

現代でも同じで、政治家も芸能人も一つ間違えるとネット上で炎上コメントが飛び交い、社会から村八分みたいになりますよね。

日本人はマナーがよく出来た国だから素晴らしいとよく言われたりしますが、村八分みたいなことがあるから、それを恐れてルールを守るだけなら、それは思いやりから出たことではないから温かくない、そこを変えていかないとなぁと自分で思っています。


僕は歌う前は多少緊張します。他人の評価が心配だから、知らないお客様を前にすると、つい気を張ってしまうのです。

でも、自分のその考え方ってオープンじゃないのだろうなぁと思っています。

それは自分が有利になるための努力であって、思いやりの気持ちからは離れている。そんな考え方でお客さんが喜んでくれるわけがない。

だから、そんな時は自分にこう言い聞かせます。

自分が否定されない為に歌うのではない。自分自身を肯定し、お客さんのその1日が輝く為に歌うのだ。

ときに恥ずかしい思いをしたって構わない。お客さんに喜んでもらうためにやった結果なら、それは自分で誇りに思えばいい…と。


コメント欄へ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

旧年中は皆さまに応援して頂いて、
おかげさまで幸せに音楽活動を進めて行くことができました。
本当にありがとうございます。

ライブ演奏でお会いした時にかけていただくお言葉や、動画やメッセージボードの
コメント欄などに頂くメッセージの一つ一つが励みになっています。

本年もがんばっていきますので見守っていてくださいね。


1月2日は息子とアニーと一緒に家の近所の神社に初詣に行きました。

その神社は、家から徒歩では少し遠く駐車場もないので、
今まではお参りする機会がありませんでした。

ただ、車で通りがかる度にずっと気になっていた場所で、
今回は新年でいい機会なので、歩いて行ってみることにしたのです。

到着したのはちょうど夕暮れ時。
ちょっと穴場スポットのようで自分たち以外に参拝客はいませんでした。

鳥居をくぐり、割と長い階段をしばらく上がっていくと、
森の中に静かに佇んでいる社がありました。

シーンと静まり返った中で、感謝のお祈りをした後は何だか清々しくて
力が湧いてくるような気持ちになりました。

やっぱり不思議とそういう場所はエネルギーを感じるものなのですね。


そして、1月3日は2人で家の中を大掃除をしました。

年末には色々と忙しく、大掃除が間に合わなかったので、
年が明けてその日になりました。

やっぱり、リフレッシュには掃除って大事ですね。

普段、気に留めていなかった細かいところを磨いたりすると気持ちが良いですよね。
なんだか家にある一つ一つのものから応援してもらえているような気持ちになりました。


〜こんな詩を書きました〜

 自分のこと以外の全てを
 思い通りに動かすことはできない

 あたりまえだけれど
 世界は自分自身ではないから
 仕方がないことだ

 だから、たとえ色々なことが
 自分の思い通りでなくとも

 自分の日々を支えてくれている
 全てを大切にしていこう

 そうしていたら自然と
 自分の世界の一つ一つの全てが、
 自分をいい方に導いてくれる


兵頭大作


コメント欄へ