はじまりはいつも雨 – ASKA|歌詞・英訳付き|ギター弾き語りカバー

本日は「はじまりはいつも雨」(1991年 ASKA)をカバーしました♪
作詞・作曲:ASKA Cover by TWO-SOUL
これから雨の多くなる季節なので、この曲を選びました。

ピアノで作曲された曲なので、ギターで弾き語りするのは
正直難しい曲ですが、複雑なコード進行が興味深いです♪
歌詞も、メロディーも、美しい曲ですよね。

僕は中学生の頃には「CHAGE&ASKA」の曲が大好きでずーっと聴いていました。

コンサートには一度出かけた事があるのですが、
あの頃、僕は電車の乗り方をよく知らなかったので、
キオスクの店員さんにどの車両に乗ればいいか聞いたりして、
ドキドキしながら、何とか会場にたどり着いたのです、笑。

子供一人なので、会場では浮いていたと思います。
周りの大人たちが物珍しそうにヒソヒソと
僕を見て何か言っていたことを何となく覚えています、笑。

でもそんなことは意に介さずに僕はコンサートを楽しんだのでした。
今でもいい思い出です♪

Famous Japanese Song in 1991
Hajimariwa Itsumo Ame
cover by TWO-SOUL

「はじまりはいつも雨」
English translation by TWO-SOUL
“It always begins with the rain”

It’s so strange why it always rains
whenever i see you
Like passing through a tunnel of water,
it makes me feel happy though..

But everytime when I express my love to you,
I felt like only love wasn’t enough
And then again, when i took you out,
the rain covered us..

Your name is as common as tenderness
which can be seen anywhere
But when i called your name,
i realized how special and precious it is..

Hope you are feeling my love..
Am i loving you well?..
More than anyone else,
more than anyone else..

Tonight, I’m going to ask you out,
so I looked up the sky..

Because it always begins with the rain,
and we are always hidden from the stars..

We embraced each other many nights
that i can memorize all of your scenery..

Even though we didn’t have the right parts for love,
we became as one

Hope you are loving me too..
Do you really love me?..
More than anyone else,
more than anyone else…

I have a feeling that you would be leave me someday
Like following in the footsteps of my lost loves..

Tonight, I’m going to ask you out,
so I looked up to the sky..
Because it always begins with the rain
and we are always hidden from the stars..
Two of us, are hidden from the stars..

~~☆~~

皆さまに応援して頂けていつも幸せ感謝いっぱいです。

心を込めて、
TWO-SOUL Annie&Daisaku


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ◆TWO-SOULのファン倶楽部通信(LINE)◆
私たちのLINEでは無料で
オリジナル曲やライブ音源をお楽しみ頂けます。
YOUTUBEの動画やブログ更新のお知らせも
LINEからお送りしておりますので
是非ご登録くださいね♪
→LINEのお友だち追加はこちらから
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

コメント欄へ

2021年4月19日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

【夫婦ハーモニー】Till There Was You – The Beatles(ザ・ビートルズ)【歌詞・和訳付き】

本日はTill There Was You(ティルゼアワズユー)
The Beatles(ビートルズ)の動画を投稿しました♪

1957年上演のブロードウェイ・ミュージカル『ミュージック マン』の劇中歌で、
ビートルズが1963年にカバーしました☆
今回は私たちTWO-SOULがまたそれをカバーしました☆★☆

(annie)
「次にどの曲を選ぼうかな?」と考えていた時に何気なくSNSを開くと
フィリピンの親戚の女の子の投稿が目に入りました。

「仕事で海外に行っていた夫と長い間逢えなくて淋しかった。
 でも彼が今日帰ってくる、やっと自分に戻れる気がする」

家族写真とその投稿をみて私も嬉しい気持ちになりました♪

そして、その気持ちを込められるのはこの歌だなと思って
Till There Was Youを選曲しました☆★☆

~曲の意訳~

丘の上には鐘があった
でも私は鐘が鳴るのを聞いたことがなかった
そう、少しも気に留めていなかったの
あなたに出会うまでは

空には鳥がいた
でも私は彼らが羽ばたいているのを見たことがなかった
そう、少しも気に留めていなかったの
あなたに出会うまでは

そして素敵な音楽が流れていて見事な薔薇もあった
それらは明け方の甘く芳しい香りの草原で
私とあなたに語りかけてくれる

そんな風に私の周りには愛が満ちていたのに
私には、その歌声が聞こえていなかった
そう、少しも気に留めていなかったの
あなたに出会うまでは

~~☆~~

皆さまに応援して頂けて いつも幸せ感謝いっぱいです。
今回の私達のハーモニー曲も お楽しみ頂けると嬉しいです♪

心を込めて、TWO-SOUL Annie&Daisaku


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ◆TWO-SOULのファン倶楽部通信(LINE)◆
私たちのLINEでは無料で
オリジナル曲やライブ音源をお楽しみ頂けます。
YOUTUBEの動画やブログ更新のお知らせも
LINEからお送りしておりますので
是非ご登録くださいね♪
→LINEのお友だち追加はこちらから
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

コメント欄へ

2021年4月7日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

Kung Kailangan Mo Ako(フィリピンポップスOPM)- Rey Valera【歌詞・和訳付き】

本日はKung Kailangan Mo Ako (フィリピンポップスOPM)をカバーしました♪
作詞曲 Rey Valera レイヴァレラ Cover by TWO-SOUL
フィリピンの人達はみんな音楽が大好き。でも普通の大好きではありません、笑。

どこへ行ってもポップスが流れていています。街角で生演奏があったり、
ジプニー(乗り合いのバス)の中で音量大きめのBGMがかかっていたり…、

ショッピングセンターでは「のど自慢大会」のコンテストが開催されていたり、
島と島を結ぶ交通機関のフェリーの座席で誰でも参加できるカラオケがあったり…。

久しぶりにフィリピンに帰った時、
一番びっくりしたのが開け放たれた海辺の喫茶店でカラオケをやっていた事でした。
歌が大音量で響いていましたが、それが当たり前で誰も迷惑には思っていないようでした。
私がいた頃より進化していたのです、笑。

また、フィリピン語のスタンダードポップス【OPM(Original Pilipino Music)】も
みんな愛していて、若い人達に歌い継がれています。

私も日本に来て長くなりますが、幼い頃に聴いたOPMを今でも覚えています。
この曲もその一つで愛の詩であり、友情の歌でもあるバラードソングです♪

– Kung Kailangan Mo Ako 日本語訳 –

あなたの目に悲しさが見える
心に重たいものを抱えているのね
何も言わなくても、
あなたの苦しさを私も感じている

ここに私のこの両手がある
あなたが必要とするなら
いつでもこの手を取ってほしい

あなたをまっすぐに想う
友達がいることを信じていて

もしも孤独の中で
私を必要とするなら
あなたの心が傷ついているなら
私が必ず駆けつけると信じていて

そして例え何もかもが
上手くいかないような時でも

心は愛で満たされている 
絶対にあなたを独りにしない

ほんの一瞬でも
あなたが私を必要とするなら
絶対にあなたを
独りになんかしない

★☆★☆★☆★☆
いつも皆さまに応援して頂けて本当に、幸せ感謝です。
今回の私達のハーモニー曲もお楽しみ頂けると嬉しいです♪

愛と感謝を込めて、TWO-SOUL Annie & Daisaku


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ◆TWO-SOULのファン倶楽部通信(LINE)◆
私たちのLINEでは無料で
オリジナル曲やライブ音源をお楽しみ頂けます。
YOUTUBEの動画やブログ更新のお知らせも
LINEからお送りしておりますので
是非ご登録くださいね♪
→LINEのお友だち追加はこちらから
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

コメント欄へ

2021年3月23日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

なごり雪 / 伊勢正三・イルカ・かぐや姫|歌詞・英訳付き

本日は「なごり雪」(70年代、かぐや姫のフォークソング)をカバーしました♪
作詞・作曲:伊勢正三  cover by 兵頭大作

…妹みたいに接してきた相手の新しい門出。
見送りに来た駅のホームには季節外れの雪が降っている。

春が来て、夢を持って旅立つ彼女が美しく輝いてみえて、
彼は今まで意識していなかった彼女への恋心に気がつく。
しかし発車の時間か来てしまい彼女は汽車に乗り、出発してしまった…。

僕は、この歌詞がドラマチックだなと思います。
『動き始めた汽車の窓に顔をつけて君は何か言おうとしている
 君の口びるが「さようなら」と動くことがこわくて、下をむいてた』

…彼の思う通り、彼女は本当に「さようなら」と言おうとしたのかも知れない。
でも、もしかするとそうではなく「ずっとあなたが大好きだった」
「またきっと会えるよね」と言おうとしたのかも知れないですね…。

『「東京で見る雪はこれが最後ね」とさみしそうに君はつぶやく』
これも、もしかすると彼女は彼に引き留めてもらいたかったのかも知れないですよね。


Famous Japanese Song in 1974
Nagori Yuki cover by Daisaku Hyodo

English translation by TWO-SOUL
なごり雪 “The Last Snow”

Next to her waiting for the train,
I was concerned about the time she would leave
It was snowing out of season
“This might be the last snow for me in Tokyo”she said sadly..
The snow seemed to be telling me
that it was too late to think of our relationship seriously

Now, spring has come and she became much more beautiful
so much more beautiful than last year..

The train she was on, started to move.
She put her face on the window, trying to say something…
But i couldn’t look at her
because I was scared that her lips might say “good-bye”
I should’ve realized that she would be a lady

Now, spring has come and she became much more beautiful
so much more beautiful than last year

After she’d left, I stayed alone on the platform,
and I watched the snow falling and melting away

Now, spring has come and she became much more beautiful
so much more beautiful than last year
so much more beautiful than last year..

★☆★☆★☆★☆
いつも私たちを応援して頂いてありがとうございます。

愛と感謝を込めて
TWO-SOUL Annie & Daisaku


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ◆TWO-SOULのファン倶楽部通信(LINE)◆
私たちのLINEでは無料で
オリジナル曲やライブ音源をお楽しみ頂けます。
YOUTUBEの動画やブログ更新のお知らせも
LINEからお送りしておりますので
是非ご登録くださいね♪
→LINEのお友だち追加はこちらから
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

コメント欄へ

2021年3月16日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

亜麻色の髪の乙女 / ヴィレッジ・シンガーズ・島谷ひとみ|歌詞・英訳付き

本日はヴィレッジ・シンガーズ「亜麻色の髪の乙女」(1968年)を
カバーしました♪ cover by 兵頭大作

作詞:橋本淳 作曲:すぎやまこういち
2002年の島谷ひとみさんのバージョンも有名ですね☆

♪この曲の季節は春でしょうか。
希望に満ちていてハッピーな歌詞だなと思っています。
…そよ風に長い髪をなびかせる乙女も、幸せそうだ。

暖かく爽やかな日には、ピクニックでもしたくなります。
広々とした公園に、サンドイッチを持って出かけたり楽しそうですね。

この曲の作曲は「すぎやまこういち」さん。
花の首飾り、恋のフーガ、学生街の喫茶店 なども作曲されています。

個人的には、今も人気のゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズの
テーマ曲の作曲家さんとして知っていたお名前だったので、
その曲のイメージとは全く違う「亜麻色の髪の乙女」も同じ方が
作曲されていたことを意外に感じました。

Famous Japanese Song in 1968
Amairo No Kamino Otome
cover by Daisaku Hyodo

English translation by TWO-SOUL
亜麻色の髪の乙女
(The Girl With The Flaxen Hair)

The gentle breeze blows her long flaxen hair
She the fair maiden is holding a white bouquet
running down the hill, lightly like a feather,
to see her sweet lover
and singing merrily because she is so in love..

Their rosy smile, under the blue sky
a happy couple snuggling up together..

The gentle breeze blows her long flaxen hair
She the fair maiden is running lightly down the hill,
to see her sweet lover..

Their rosy smile, under the blue sky
a happy couple snuggling up together..

The gentle breeze blows her long flaxen hair
She the fair maiden is running lightly down the hill,
to see her sweet lover
to see her sweet lover..

★☆★☆★☆★☆
いつも私たちを応援して頂いて
ありがとうございます。

愛と感謝を込めて、
TWO-SOUL Annie & Daisaku


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ◆TWO-SOULのファン倶楽部通信(LINE)◆
私たちのLINEでは無料で
オリジナル曲やライブ音源をお楽しみ頂けます。
YOUTUBEの動画やブログ更新のお知らせも
LINEからお送りしておりますので
是非ご登録くださいね♪
→LINEのお友だち追加はこちらから
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

コメント欄へ

2021年3月3日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

昴-すばる-/谷村新司|歌詞・英訳付き|JPOP名曲COVER

本日は谷村新司「昴 -すばる-」(1980年)をカバーしました♪
covered by 兵頭大作

ニッカウヰスキー「スーパーニッカ」のCMソングとしても
使用された曲だそうですね。

僕は何処でこの曲を知ったのか覚えていないのですが、
たぶん母が昔、美空ひばりさんの曲をよく聴いていて、
ひばりさんもこの曲を歌っていたので、それで知ったのだと思います。

~僕はこの曲の歌詞が好きでこんな風に解釈しています~

もういっそ挑戦することなどやめてしまおうと目を閉じた。
しかし、それを答えにするのは やはり悲しくて、
また目を開けると目前には荒野に向かう道だけで、他に見えるものはなかった。
それでも前へ進むのか、意志と覚悟を問われている気がした。

あぁ、人はまるで、宇宙に誕生しては砕け散っていく宿命の星たちのようだ。
闘いの果てに散っていった先人たちよ、
夜空の星々が密かな光で私を照らすように、私に旅立ちの勇気を与えてくれ。

私はこの道を行くと心に決めた。星々の放つ青白い光に頬を照らされながら。
さあ、旅立つ背中を見送ってくれ、さらば昴よ。

生きるということは、胸中に吹き荒れるこがらしのような葛藤と
常に対峙するということだ。しかし私の心は熱く、夢や情熱を失うことはない。

あぁ、人は誰しもが夜空にさんざめく名もなき星たちのように、
どのように生きようとも最期には砕け散り、やがては時の彼方に忘れ去られる存在だ。
せめて鮮やかにその生涯を全うすることだけが、人間にできることではないだろうか。

私もこの道を生き抜いてみせる 心の深くから聞こえる声に従って。
同志よ、互いに旅立つ背中を見送ろう、さらば昴よ。

あぁ、いつの日か、何百年、何千年後の後世の人々も、
私と同じようにこの道を歩き、夜空を見上げるのであろう。
その時には私があの星々の輝きに励ましを受けたように、
時空を超えて密かな光で彼らの頬を照らしたい。

私はこの道を行くと心に決めた。星々の放つ青白い光に頬を照らされながら。
同志よ、互いに旅立つ背中を見送ろうさらば昴よ。
時空を超えた全ての同志よ、互いに旅立つ背中を見送ろう、さらば昴よ。

Famous Japanese Song in 1980
Subaru / Shinji Tanimura
cover by Daisaku Hyodo

English translation by TWO-SOUL

SUBARU (The Pleiades)

i’m now closing my eyes,
seeing nothing but darkness,
and the sorrows inside me..
so i opened up my eyes again,
but all i see is, only a road leading to wilderness.

Oh, you my comrade, you, the stars,
that are fated to shatter into dust.
Let your light shine,
and hope you’ll share it with me.

I will go on this way
with being lit by pale light.
Yes, I will go on this way.
Good Luck to you too,
“Subaru” the Pleiades..

Everytime when i breathe,
the icy cold wind blows into me.
But the fire in my soul,
keeps the passions of my heart burning.
Oh, you my comrade,
you, the sparking stars, with no name.
Hope you have a brilliant end of your life.

Yes,I also go forward,
by listening to my inner voice.
Yes,I also go forward.
Good Luck to you too,
“Subaru” the Pleiades..

Oh,someday,
someone, will come to this road..
Oh,someday,
someone,will come to this road,like i did..

Yes, I’m going on that way
with being lit by pale light.
Yes, I’m going on that way.
Good Luck to you too,
“Subaru” the Pleiades..

Yes, I’m going on that way.
Good Luck to you too,
“Subaru” the Pleiades..!

★☆★☆★☆★☆
いつも私たちを応援して頂いてありがとうございます。

愛と感謝を込めて
TWO-SOUL Annie & Daisaku


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ◆TWO-SOULのファン倶楽部通信(LINE)◆
私たちのLINEでは無料で
オリジナル曲やライブ音源をお楽しみ頂けます。
YOUTUBEの動画やブログ更新のお知らせも
LINEからお送りしておりますので
是非ご登録くださいね♪
→LINEのお友だち追加はこちらから
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

コメント欄へ

2021年2月13日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

夢で逢えたら/大瀧詠一|歌詞・英訳付き|JPOP名曲COVER

本日は大瀧詠一さん作詞作曲の「夢で逢えたら」をカバーしました♪
吉田美奈子さんや、シリアポールさん、鈴木雅之さんなど、
多くのアーティストに歌われているJ-POPのスタンダードですね。

~~☆~~

◆この現実の世界は夢なのかもしれない◆ 兵頭大作

近年「5G」や「VR」「AR」などの通信技術が、
どんどん進歩していますよね。

VRの専用ゴーグルを付ければ、
360°の視界でゲームや映画の世界に没入できますし、
自宅にいながらにしてコンサート会場でのライブを
楽しんだりもできます。すごい時代ですね。

そして10年、20年先の未来には、VR空間の店舗で選んだ品物が、
ベランダにドローンで届くといったサービスも
実現するだろうと言われています。

また、もっと先の未来には、さらにそういった技術が進歩していき、
脳に直接、VR空間での皮膚感覚や嗅覚の感覚情報などが
電気信号として送られるようになるだろうとも言われています。

例えば身体は地球にいながら、意識は火星にいるとか…
そこまでいくと、もうVRなのか現実なのかも、
区別できないレベルで訳が分かりませんね。

ところで、そんなことが可能なら…
そもそも今、私たちの目の前のこの世界も、本当の現実なのかどうか
誰にも分からないと、僕は思うのです。

物心ついたときから現実の世界だと信じてきたこの世界は、
実はもしかすると超精巧に構築された仮想空間で、
私たちはその作られた世界の中で、
ずっとリアルな夢を見ているだけなのかも知れない…

そんなことを考えるのは僕だけでしょうか、笑
僕は、自分のことはかなり変わりものなのだろうなと思っています。
僕のような人は少数派かもしれません。

でも仏教の般若心教の有名なフレーズ「色即是空」も
「物質世界は幻想である」といった同じような意味で、
二千年以上も世界中で信じられて来ました。

僕は、昔から自分の人生はゲームのようだと思っていました。
何だか都合よく色んな偶然が重なって、
自分だけの面白い人生を歩めていることを、不思議に感じるからです。

誰しもきっとそうであるように、いつでもそれなりに
難しい課題はあるのですが、それも込みで、
なかなかやりがいがあり面白いゲームです。

皆さまはご自身の人生について、どのように感じておられますでしょうか。
もしかすると、誰しもがそれぞれの夢の中にいて、
自分が主人公の特別な物語を生きているのかもしれませんね。 

そして、私たちはお互いの夢の中で出逢っているのかもしれません。

さて、今回の「夢で逢えたら」の動画もお楽しみいただけると嬉しいです。

今日も、明日も、いつまでも、素敵な夢を見ていたいですね。
また夢の中でお逢いしましょう。

★☆★☆★☆★☆

こんにちは、Annieです🌷✨

今回も楽しみながら映像の編集や英訳などを行って動画を制作しました。

英訳はちょうど昨夜、3歳の息子と一緒にいる時に出来上がりました。
ママが作業をしている間、息子は横でお絵描きをしたり
大好きな車のおもちゃを走らせたり、

独り言で「ワァー!ビューンビューン♪」「シュッパーツ!」と、
上手に遊んでくれていたので作業に集中する事ができました。

そのお陰で、素敵な言葉を見つけたり素敵な表現を思いついたり…

私にとってはある意味、英訳の中で特にキラキラと思える部分は
息子の作品だと感じています。

今日のお昼の最終仕上げチェックの時
改めて「いいなぁ」と思い、感動して思わず泣けてしまいました…

昨夜はあまり遊んであげられなかったので
今朝、起きてからお互いに気の済むまでじゃれ合いました、涙笑。

ありがとう… ママ反省、ごめんね…

English translation by TWO-SOUL
『 Yumede Aetara 』
(See you in my dreams)


How wonderful it would be,
if i could see you in my dreams.
I’ll stay asleep to wait for you forever
until you come into my dreams

You are too far away from where i am
So whenever i want to be with you,
all i do is close my eyes and wishing…
(※Repeat)

I fell into a deep sleep,
wrapped in a mist of soft lilac purple.
I was running through fields of flowers,
looking for you..
(※Repeat)

Spring breeze was
sweetly caressing my cheek
And then i found you coming towards me..
(※Repeat)

★☆★☆★☆★☆
いつも私たちを応援して頂いてありがとうございます。

愛と感謝を込めて
TWO-SOUL Annie & Daisaku


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ◆TWO-SOULのファン倶楽部通信(LINE)◆
私たちのLINEでは無料で
オリジナル曲やライブ音源をお楽しみ頂けます。
YOUTUBEの動画やブログ更新のお知らせも
LINEからお送りしておりますので
是非ご登録くださいね♪
→LINEのお友だち追加はこちらから
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

コメント欄へ

2021年2月3日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

春よ、来い/松任谷由実|歌詞・英訳付き

本日は90年代のJ-POP、松任谷由実さんの「春よ、来い」をカバーしました♪
covered by 兵頭大作

「春」は希望の象徴。暖かな春を待ち焦がれて寒い冬をじっと耐える…。

僕は冬より春の方が好きですが、
四季があるのは日本の美しさでもありますよね♪

寒い時も暖かい時も、両方あるからこそ四季折々な景色が楽しめる。
春が訪れた時には喜びもある☆

今の「新型コロナ」は春が来て温かくなってくると
きっと収まってくるでしょう。
もうすぐワクチンも供給されてくると思うのでその時が待ち遠しいです。

新型コロナの影響で世界中みんな大変、
僕達TWO-SOULもライブが出来なくなったり…

でもそんな難しい時期だからこそ、大切なことに気づけるチャンス☆

英語では「現在」のことをpresent(プレゼント)と言いますね。偶然ですが、

人生で起きてることの一瞬一瞬はプレゼント(恵み☆)だよと
そんな風に言われているみたいで面白いなぁと思いました。

どんな出来事も「プレゼント」なので素敵な方へと活かしていきたい、

そして、冬の後に必ず「春」が来るように、
今起こっていることは全て幸せの方向に繋がっていると、
信じて日々を過ごしていきたいなと、そんな風に思います☆

〜〜〜☆〜〜〜

さて、今回の「春よ、来い」は和風の曲なので
動画では「外国の方がイメージする日本の美しさ」みたいなものを
表現してみました♪

途中の僕のギターソロの時には「稲光りのシーン」をあったりして
映像がド派手な演出になっていっていて面白いです☆

またこの曲の美しい歌詞の深みを
いかに英訳に込めて表現するかにもこだわってみました。
2人であぁでもない、こうでもないと言いながら
想像を膨らませつつ書きました🌷✨🌙

English translation by TWO-SOUL
『 Haruyo koi 』

In the faint glow of the rain showers,
Winter Daphne flower reminds me of you
A lovely scent of our memories
came wafted in, one by one, one by one
from the buds of flowing tears…

Far away, from far beyond the yonder sky
Someday, someday the day will come

Oh spring, oh spring so far away
As i close my eyes,
I can feel you right here with me
Your sweet voice,
I’ve been always missing
My love, you’re my one and only…

I’m deeply so in love with you
My heart and my soul is still waiting for you
It has been many years since you’ve gone
But I will wait for you as long as forever…

No matter how much time goes by
I believe the day will come

Oh spring, oh spring so far away
When i felt lost, you encouraged me
Your warm embrace,
I’ve been always missing
My love, you’re my one and only…

Dear my love, I am still dreaming here
I’m wishing, you and i will meet again
Dear my love, Oh please watch over me
I’m now walking alone with memories of you
as the rain is returning to the sea
as the flower is returning to the field…

2人で一緒に楽しんで作っています、
皆さまにもお楽しみ頂けると嬉しいです♪

★☆★☆★☆★☆
愛と感謝を込めて
 TWO-SOUL
Annie & Daisaku
★☆★☆★☆★☆


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ◆TWO-SOULのファン倶楽部通信(LINE)◆
私たちのLINEでは無料で
オリジナル曲やライブ音源をお楽しみ頂けます。
YOUTUBEの動画やブログ更新のお知らせも
LINEからお送りしておりますので
是非ご登録くださいね♪
→LINEのお友だち追加はこちらから
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

コメント欄へ

2021年1月25日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

La Vie En Rose(バラ色の人生)英語版 – Edith Piaf(エディットピアフ)【歌詞・和訳付き】

本日はLa Vie En Rose(ラヴィアンローズ / 邦題:バラ色の人生)をカバーしました♪

原曲はフランスのエディット・ピアフ(Édith Piaf)が歌ったシャンソンです。

フランスのシャンソンの女王と言われるエディット・ピアフ…
私アニーは彼女の物語を映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』で知り、
その後もその映画を何度も観ていました。

フランスでヒットしたこの曲が世界的に有名になったのは
オードリーヘップバーンが主演した映画「麗しのサブリナ」だったそうですね。

パリからアメリカに帰ってきたサブリナがこの歌をくちずさんでいました。
白黒映画のそのシーンもとても素敵です♪

〜〜〜☆〜〜〜

私たちは英語版の歌詞の方を歌っています。
パートナーの大ちゃんは原曲とはまた違った爽やかできれいな音色で伴奏しています。

~歌詞の和訳 by TWO-SOUL~

Hold me close and hold me fast
私をしっかりと強く抱きしめて
This magic spell you cast, this is la vie en rose
あなたの魔法でこの世はバラ色になるわ

When you kiss me, heaven sighs
あなたが私に口づけすると天国さえもため息をつく
And though I close my eyes, I see la vie en rose
瞳を閉じていてもバラ色の人生が見えるわ

When you press me to your heart,
あなたの胸に抱き寄せられたら
I’m in a world apart
私はどこか遠くの世界にいるみたい

A world where roses bloom
そこにはバラが咲きみだれていて
And when you speak, angels sing from above
あなたが何か話す度に天上から天使の歌声が聴こえてくる
Everyday words seem to turn into love songs
あなたの言葉がみんな愛の歌に聴こえるの

Give your heart and soul to me
いつも心から私を愛していてね
And life will always be, La vie en rose
それだけで私の人生はずっとバラ色だから

★☆★☆★☆★☆

今回もお楽しみ頂けるととても嬉しいです。

愛と感謝を込めて
TWO-SOUL Annie & Daisaku


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ◆TWO-SOULのファン倶楽部通信(LINE)◆
私たちのLINEでは無料で
オリジナル曲やライブ音源をお楽しみ頂けます。
YOUTUBEの動画やブログ更新のお知らせも
LINEからお送りしておりますので
是非ご登録くださいね♪
→LINEのお友だち追加はこちらから
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

コメント欄へ

2021年1月13日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

Anji(アンジー)- Paul Simon(ポール・サイモン)|ソロギターのカバー

本日はPaul Simon(ポール・サイモン)の
Anji(アンジー)をカバーしました♪

元々は、イギリスのギタリスト
デイビー・グレアムが作った曲で

1966年にサイモン&ガーファンクルの
ポール・サイモンが演奏して
有名になった曲です☆

流行っていた当時は
アコースティックギターのソロの
定番だったようですね。

〜〜〜☆〜〜〜

この曲を弾いている時にアニーは
こんなことを言っていました

「 なんか、どこか…昔々…
王様の宴で踊る、踊り子たちのために
演奏される曲みたいに聴こえるね 」

そうかなるほど…
踊り子か…いいですね、笑
僕も、そこに呼ばれて演奏してみたいな♪

それをイメージして、今回の動画では
アラビアンなお城を背景にしてみました☆

愛と感謝を込めて
 TWO-SOUL
Annie & Daisaku


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ◆TWO-SOULのファン倶楽部通信(LINE)◆
私たちのLINEでは無料で
オリジナル曲やライブ音源をお楽しみ頂けます。
YOUTUBEの動画やブログ更新のお知らせも
LINEからお送りしておりますので
是非ご登録くださいね♪
→LINEのお友だち追加はこちらから
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

コメント欄へ

2020年9月7日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku