Anji(アンジー)- Paul Simon(ポール・サイモン)|ソロギターのカバー

本日はPaul Simon(ポール・サイモン)の
Anji(アンジー)をカバーしました♪

元々は、イギリスのギタリスト
デイビー・グレアムが作った曲で

1966年にサイモン&ガーファンクルの
ポール・サイモンが演奏して
有名になった曲です☆

流行っていた当時は
アコースティックギターのソロの
定番だったようですね。

〜〜〜☆〜〜〜

この曲を弾いている時にアニーは
こんなことを言っていました

「 なんか、どこか…昔々…
王様の宴で踊る、踊り子たちのために
演奏される曲みたいに聴こえるね 」

そうかなるほど…
踊り子か…いいですね、笑
僕も、そこに呼ばれて演奏してみたいな♪

それをイメージして、今回の動画では
アラビアンなお城を背景にしてみました☆

愛と感謝を込めて
 TWO-SOUL
Annie & Daisaku


コメント欄へ

2020年9月7日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

If(イフ)- Bread(ブレッド)|歌詞・日本語訳付き

本日はIf(イフ)をカバーしました♪
アメリカのバンド「ブレッド(Bread)」が
1971年に発表した曲です。

80年代、私アニーが子供の頃フィリピンのラジオでも
この曲がよく流れていたので知っていました

フィリピンの人達はこういうロマンチックな
愛のバラードが好きみたいです、笑♪

あるお客様が、この曲には思い出があって
ハワイで結婚式をされた時に流した歌だと
仰っていました☆★

みなさんの大切な想い出の話を
聞かせて頂けるのって好きです、嬉しいです

~歌詞の和訳(意訳)by TWO-SOUL~

If a picture paints a thousand words
一枚の絵には千もの言葉を込めることができるのに
Then why can’t I paint you?
どうして僕には君を描けないのだろう
The words will never show the you I’ve come to know
言葉では僕が知った君のことを語れないからだろうな

If a face could launch a thousand ships
もし顔を向けて命じるだけで
千もの船を出航させられたとして
Then where am I to go?
僕は何処へ行けばいいのだろう
There’s no one home but you
家には君しかいなくて
You’re all that’s left me too
君だけが僕の全てなんだ

And when my love for life is running dry
僕が人生を愛する気持ちを
失ってしまいそうになったら
You come and pour yourself on me
君が来て、僕の乾いた心に
君を注いでほしいんだ

If a man could be two places at one time
同じ時に2つの場所にいられるとしても
I’d be with you
君と一緒にいる
Tomorrow and today
beside you all the way
今日も明日もいつでも君の傍にいるよ

If the world should stop revolving
もし世界が回るのをやめて、
Spinning slowly down to die
ゆっくりと終わりに向かうのなら
I’d spend the end with you
僕はその終わりの時を君と共に過ごそう

And when the world was through
]そして世界が終わる時には
Then one by one the stars would all go out
星たちが一つずつ消えていって
Then you and I would simply fly away
君と僕はただ、飛び立っていくだけだよ


♪今日も明日も、私たちの愛する人たちが
益々、幸せ☆いっぱいでありますように…

~感謝を込めて~
TWO-SOUL Annie & Daisakuより


コメント欄へ

2020年9月7日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

蘇州夜曲 / 李香蘭(山口淑子)

本日は李香蘭(山口淑子)の「蘇州夜曲」をカバーしました。
作詞:西條八十 作曲:服部良一 
cover by 兵頭大作

原曲を歌った山口淑子さんは
李香蘭(リシャンラン)という名前で戦時中に、
日本人であることを隠して、
中国人の女優の大スターとして活躍していました

戦後には日本に帰国し、
日本でも女優として映画に出演したそうです

この「蘇州夜曲」は1940年に作られた日本映画
「支那の夜」の劇中歌でした

僕は蘇州がどんなところか知らなかったので
調べてみました。

この曲の歌詞で描かれているような
素敵な場所なのですね。

庭園や運河が魅力的な水の都で
東洋のヴェネツィアとも呼ばれています。

この曲のことは元CHAGE&ASKAの
ASKAさんのカバーで知っていました☆

歌えば歌うほど甘く美しい曲だと感じます
メロディーも、歌詞も、素敵ですね

中国の楽器で二胡という楽器がありますね。
僕の演奏では、その二胡の音色を、
イメージしながらギターを弾いています♪

皆さまにもお楽しみ頂けると嬉しいです。
愛と感謝を込めて
TWO-SOUL Annie & Daisaku


コメント欄へ

2020年9月4日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

夏の終わりのハーモニー / 井上陽水&安全地帯

本日は80年代のJ-POP。井上陽水&安全地帯の
「夏の終わりのハーモニー」をカバーしました♪
1986年の曲です。

作詞・作曲 井上陽水・玉置浩二

♪今日のささやきと昨日の争う声が
  二人だけの恋のハーモニー


20代の頃は、ライブ演奏の帰りの車で
言い合いばかりをしてしまっていた私たち

あの頃は本当に、子供みたいな二人で
上手く気持ちを合わせられないときは
お互いに難しく大変な時期だったと思います

でも思うのです
自分の嫌な部分を見せることができたのは
深く信頼し合いたいからこそ

自分の想いを隠さず伝えることができたのは
深く愛したいからこそ

今までもこれからも「ソウルメイト」同士の
私たち “二人” にしかできないことだと思うと
そんな二人が愛おしくてたまりません、笑…

わたしはあなたとの「人生」を選びました
今日も感謝いっぱいです…

You are my life, my soul, my music…
and I will enjoy every journey with you.

起こること全てに意味があって、その度に
二人は強くなれて、成長できたと思います☆


今日も明日も皆さまにとって
益々幸せいっぱいであります様に

愛と感謝を込めて
 TWO-SOUL
Annie & Daisaku


コメント欄へ

2020年9月2日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

浪漫飛行/米米CLUB|90年代J-POP

本日は90年代のJ-POP。
米米CLUBの「浪漫飛行」をカバーしました♪
1990年に発表された曲です。

希望に満ちた素敵な曲ですよね。
僕が出演している有馬グランドホテルでも
よくリクエストして頂く人気曲です。

僕は、ループサンプラーという機材を使っており、
ギターの音を重ねながら演奏しています。

逢いたいと思うことが何よりも大切だよ

苦しさの裏側にあることに目を向けて 

夢を見てよ どんな時でも

全てはそこから始まるはずさ


~こんな風に解釈して歌っています〜

夢見たことに
いつか出逢いたいという
情熱を失わないことが大切なんだ

辛いこと苦しいことから
目を背けないで
その裏側にどんな意味があるのか
感じて進んでいくからこそ
夢が開けてくる♪

〜皆さまにお楽しみ頂けると嬉しいです〜

今日も明日も、愛する人たちが、
幸せ☆いっぱいでありますように…

~感謝を込めて~
TWO-SOUL Annie & Daisakuより


コメント欄へ

2020年8月29日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

I Won’t Last A Day Without You(愛は夢の中に)- Carpenters(カーペンターズ)

本日はCarpenters(カーペンターズ)の
I Won’t Last A Day Without You(邦題:愛は夢の中に)を
カバーしました♪1972年の曲です。

~歌詞の一部の意訳~

毎日毎日、私は他人ばかりの世界と
向き合っていかないといけない
何だか馴染めなくて…

この世界は自分の
居場所ではないような気もする
そんなに私は強くないの

だから頼りにできる人がいるって
嬉しいことよね
あなたはいつも私を気遣ってくれて
そばにいてくれる…

※あの虹を超えていけなくても
 ささやかな夢すら叶わなくても
 世界中のどんな困難も
 私は受け入れるわ
 でもあなたなしでは
 一日も生きられないと思うの

幾度となく、街には
私の味方になってくれる人なんて
誰もいないんだと感じてた
私は一人ぼっちなんだって…

でも私があなたを必要としたとき
あなたがそばにいてくれたことが
嬉しかった

そしていつも微笑んでいてくれた
それが私のすべてだった…

※繰り返し

あなたが触れてくれるから
私は歌えるの
辛いことはどこかに消えていく

あなたに触れられると愛を感じるし
あなたが近くにいれば
もう迷うことはないの…

友達が私との約束を守れなくても
それは彼らが冷たいわけじゃなくて
ただ忘れてしまっただけなのよね

あなたを一目見て
この先もすべてを捧げて
生きていきたいと思った
私にはそれが一番いいって
気がついたの…

※繰り返し

~~☆~~

私たちは、歌いに行ったとき
やっぱり心を遣います…

誰かにふいにかけられた言葉が
心にひっかかったりすることもあったり

自分だったらあんなこと言わないなぁ
と思うこともあったり…
みんな誰しもそんなことありますよね

2001年にTWO-SOULを始めてから
私たち二人はライブの度に終わってから

それぞれの「気づいた事」「改善したい事」
を話し合ったりして進んできました、

そんな二人のことを、自分たち自身も
すごく「誇り」に感じています☆★☆

〜皆さまにお楽しみ頂けると嬉しいです〜

今日も明日も、愛する人たちが、
幸せ☆いっぱいでありますように…

~感謝を込めて~
TWO-SOUL Annie & Daisakuより


コメント欄へ

2020年8月26日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

Now You’re Not Here(あなたにいてほしい) – Swing Out Sister(スウィングアウトシスター)

本日はSwing Out Sister(スウィング・アウト・シスター)の
Now You’re Not Here(邦題:あなたにいてほしい)をカバーしました♪

スウィング・アウト・シスターはイギリスの男女デュオで、
この曲は彼らが、日本のテレビドラマ『真昼の月』の主題歌用に書いた、
1996年の曲です☆

当時よくラジオやテレビで流れていました。
都会的なサウンドが素敵な曲ですね♪

~歌詞の一部を意訳~

もしもできることなら
どこかに逃げ出して姿を隠して
こんな気持ち忘れてしまいたい

でもあなたとの思い出が
私をとらえたまま離さない

あなたがもうここにはいないという
現実を思い知らせるだけ

あなたはもうここにはいないの

〜皆さまにお楽しみ頂けると嬉しいです〜

今日も明日も、愛する人たちが、
幸せ☆いっぱいでありますように…

〜感謝を込めて〜
TWO-SOUL Annie & Daisakuより


コメント欄へ

2020年8月22日 | カテゴリー : YouTube | 投稿者 : Two-SouL_Daisaku

2009年コンサート「素敵な願いはすべて叶う」

Two-SouLコンサートイベント ~音楽でみんな幸せになろう~は、
これまでに4回開催されました。

この動画はその第3回目、2009年7月19日の「素敵な願いはすべて叶う」です。
2時間ほどのイベントでしたが、今回その一部(38分間)を公開させていただきます。

友人やファミリーみんなにも協力して頂いて成し遂げた初めての大イベントでした♪
1か月以上に渡って、毎日準備をしたりして夢中でやり切りました、笑☆

基本的には二人だけで企画しましたので受付からご案内の誘導まで隅から隅まで
タイムスケジュールを考えて把握するだけで、それは大変でした。

そんな風に脳がフル回転の状態で挑んだコンサート♪
ちゃんとパフォーマンスできていたのか
本番のこと、あまり記憶がなかったくらいです。

でも、何週間も、シミュレーションをして
2人で念入りに準備していたので
本番、超緊張などでトランス状態でも、笑
夢中になって予定通り進行できるものですね。

社交ダンス教室・カントリーダンス教室の先生や生徒の皆様、
そしてベリーダンサーお二人に出演していただき、
Two-SouLの音楽とコラボして頂きました。

見どころ満載にできた事、嬉しいなぁとしみじみ思い出します。


コメント欄へ